手術について

各種日帰り手術に対応しています

少ない負担で気軽に手術が受けられます

各種日帰り手術に対応しています

八尾市の大北クリニックでは、肛門ポリープ、血栓性外痔核、肛門周囲膿瘍、直腸脱・直腸粘膜脱などに対する日帰り手術を行っています。いずれも負担が少なく、気軽に受けられる手術です。症状でお困りの方は、是非一度、当クリニックまでご相談ください。病状を詳しく診断した上で、手術が適応かどうか適切に判断させていただきます。

 

豊富な経験・実績で安心・安全な手術を行います

当クリニックは、開院以来40年、様々な痔の治療に携わってきました。豊富な経験・実績をもとに、皆様へ安心・安全な手術をご提供します。

手術を受けることでスッキリ治ることも

肛門周囲膿瘍などは、切開排膿により膿を出すことで、かなり症状が楽になります。「肛門の手術」と聞くと、怖い手術をイメージされるかもしれませんが、麻酔を使用しますので痛みはほとんどありません。また、短時間で手術は終わります。つらい症状を我慢し続けずに、お気軽に当クリニックまでご連絡ください。

手術の流れ

1.初診・検査

問診票をご記入していただいた後、医師が診察を行います。肛門科の受診に抵抗感がある方にも安心していただくために、恥ずかしさを感じにくいスムーズな診察を心がけています。診察では、視診や肛門鏡検査などにより、病気を適切に診断します。

診断の結果、手術が適応だと判断した場合には、詳しい内容や費用などについてご説明します。この時、ご不明な点がありましたら、何でもお気軽にご質問ください。

2.手術

診断結果に応じて、各種手術を行います。病気によっても異なりますが、手術時間は5~10分程度です。

 3.手術後

手術が終わりましたら、日常生活でご注意いただきたいことなどをお伝えして、手術後の痛みを抑えるためのお薬を処方します。

手術後の注意点

手術当日の入浴はお控えください

手術後の注意

手術当日の入浴はお控えください。手術1~2日後はシャワー、2~3日後はかかり湯くらいの簡単な入浴で済ませるようにしてください。

排便は手術当日からいつも通り行えます

排便については、手術当日からいつも通り行っていただけます。その際、ウォシュレットを使用したり、肛門を消毒したりするなどして、清潔な状態を保つようにしましょう。

ただし、長時間ウォシュレットの水を肛門にあてると、皮膚の脂分がなくなって乾燥し、皮膚炎になることがあるのでご注意ください。また、トイレットペーパーの拭き過ぎもいけません。擦るのではなく、水気を取るだけにしましょう。

top

0729945151